ひげにんにくについて

ひげにんにくとは

ひげにんにくとは、新潟県長岡市発祥の新しいお野菜です。

にんにくに根と芽が生えたもので、根っこがひげに似ていることから「ひげにんにく」と呼んでいます。

食べた後の臭いが残りにくく、その上通常のにんにくよりも栄養価も高いので、健康食品としても注目されています。

私たち、コーメイのひげにんにくは、
『夫婦愛で丹精込めて収穫した愛のひげにんにく』です。

ぜひ一度ご賞味ください!!

通常のにんにくとココが違う!

ニオイが残りにくい!

にんにくって、食べた時はすごくおいしいけど、どうしても気になるのが

食べた後のニオイ・・・。
翌日のことを考えると遠慮しちゃいますよね・・・。

ところがこの「ひげにんにく」は、芯まで加熱すると、
ニオイが残りにくく、翌朝には気になりません。

だから食べたい時に食べられるんです!
にんにくが好きな人にはたまりません!(個人差があります)

栄養価が高い!

もともとにんにくは健康食品としても注目されていますが、「ひげにんにく」の栄養価はそれ以上です。

植物は、発芽する時が成長の中で一番パワフルな時です。

「ひげにんにく」は根と芽が出ることで、発芽直後のスプラウト野菜(かいわれ大根など)と同様に、もっとも栄養価が高い状態なのです!

農薬を使ってないから安心・安全!

「ひげにんにく」は、栽培過程で農薬を一切使っていません。

安心・安全はもちろんのこと、なによりも“おいしい”にこだわって一つ一つていねいに栽培しています。

「みなさんにおいしいものを安心して食べてほしい!」それが私たちの想いです。

とってもマイルド

「ひげにんにく」は、他のにんにくに比べてとってもマイルド。

食べた後に胸やけしたり、お腹がゆるくなることも少ないのです。

オススメの食べ方は「素揚げ」。

実がホクオク、根と芽はサクサク。

一度食べたらハマっちゃう、まさにやみつきのおいしさです!

ページの先頭に戻る